相手のことが好きすぎて自分がダメになってしまうと思いお別れをしてしまった切ない経験はありますでしょうか?

このままではダメになってしまう

恋人からの連絡を待つ間のもどかしさや、恋人から自分はどう思われているかを気にしすぎて恋愛をしている自分に疲れてしまう経験はありませんか

例えば相手はそんなに放ったらかしにしているつもりはなくても、こっちは今何しているんだろう

なんで連絡が返ってこないんだろう、、

そうやって、待っている時間に色々な事を考えてしまって生活が恋人中心になってしまう

待っている時間が辛い

相手に合わせてしまう

いつでも会いたい気持ちが強すぎるため、友人よりも仕事よりも彼を優先してしまい

友人との付き合いも減ってしまったり、仕事も疎かにしてしまうなど生活に支障が出てしまうほど相手に合わせてしまう

そうしたことにより、自分がどんどんダメになってしまうのはもちろん

そんな姿を見ている相手からしても、この人と一緒にいたら相手をダメにしてしまうんだと気づかれてしまったらお別れをせざるを得ない状況になります

当然そんなに大好きな相手と別れるなんて無理な話だし別れたくはないけど、このままではダメだと言う気持ちももちろんあります

この先ずっと一緒に居られて、結婚をするということになったとしても交友関係、仕事などうまくいくかも不安です

相手に振り回されているというよりはむしろ自分が相手を振り回してしまっている状況

これは辛いかもしれませんが、一緒に居るべきではないのでしょうか

好きすぎてもダメだなんて本当に難しいですよね

お別れのタイミングは?

もし、そうなってしまってからのお別れわわするタイミングなんてほぼ無理矢理でしかないでしょう

毎日四六時中、相手のことを考えているあなたにも仕事が忙しい日や遊びであまり相手のことを考えないで済む一日があるとすればそれがタイミングなのではないかと思います

その日をいいタイミングとして、思い切ってお別れしてみたら初めは辛いかもしれませんが お互いにとっても良い選択だと思います

ちょうど良い距離感でずっと好きでいられる相手を見つけて幸せになりたいですね

The following two tabs change content below.
nana

nana

北海道出身。18歳で親の反対を押し切って上京。さらに起業した傍ら夜の世界に足を踏み入れる。入店後3ヶ月で二束のわらじながらもNO.1に登り詰める。以降人気嬢として指名NO.1!として現在に至るも夜な夜な繰り返される人の闇をブログで面白おかしく書き溜める。