キャバ嬢と連絡先を交換。

最初は自分から連絡しなくても向こうから連絡してくれたのに突然連絡が来なくなる

どころか既読もつかなくなった。

何故だろう?

現役キャバ嬢が3つの理由で説明します。

仕事用、プライベート用で分けている

キャバ嬢はキャバ嬢ということを隠してやっている子も少なくありません。

親に内緒。

職場に内緒。

友達に内緒。

という事で、ケータイもバレないように全て分けます。

お店を休んでいるときは仕事用のケータイは一切触れない。

仕事とプライベートをしっかり分けているんですね。

そうなると既読はつくはずがありません。

何日か待てばシレッと体調崩してた〜と連絡がくるかもしれませんので気長に待ちましょう。

やたら連絡しつこい痛客

キャバ嬢はちゃんと返信するお客さんと未読無視するお客さん

ちゃんと把握してますよ。

忙しいわけでもない。

気づいてないわけでもないんです。

お店に来ないくせにやたら誘ってくるやつ。

指名もしたことないのに行く行く詐欺して全然来ないやつ

連絡だけしつこいやつ

これらのお客さんは痛客としか見てないのです。

あまりにも気づかないでしつこくしているようだと未読無視どころかそのうちブロックされてしまうかもしれません。

キャバ嬢はそれだけが仕事じゃないんです

夜だけ働いで昼間寝てるくせに

とかデリカもクソもないことを言ってくるクソ客もたまにいるけどキャバ嬢はダブルワーク多めです。

それこそ深夜まで働いで朝、普通に9時くらいに仕事行って夕方家に帰れば休む間も無くキャバクラ での仕事。

という生活を送っている人がほとんど。

そんな人に連絡返せだとかご飯行こうだとかよく言えますね?

自分のことばっか考えていい歳して連絡来ないくらいで病んでるならお店来て話聞いてあげるくらいの気遣えよ。

The following two tabs change content below.
nana

nana

北海道出身。18歳で親の反対を押し切って上京。さらに起業した傍ら夜の世界に足を踏み入れる。入店後3ヶ月で二束のわらじながらもNO.1に登り詰める。以降人気嬢として指名NO.1!として現在に至るも夜な夜な繰り返される人の闇をブログで面白おかしく書き溜める。