先日友人とふと盛り上がってしまったことエピソード

好きで付き合っていてもふとした時にキモいと感じてしまう瞬間ってありますよね

運転できないくせにしたがる男

地元が田舎な私は運転に慣れているというか運転は自分で言うのもなんですが上手い方だと思う笑

当時都内に住んでいた彼と車でデートに行くことになって、免許は持っていたがペーパードライバーの彼に運転をさせる事が怖かったので私が運転をする事になった

すると運転したいしたいと言い出したので案外うまいかもしれない?

と思い少しだけ運転を代わってもらうことにしたら意味がわからないくらい下手くそで

もう今すぐにでも事故るんじゃないかという運転だった

もうやめて私が運転するからと言ってるのに

何故か格好つけてきやがってなかなか変わろうとしてくれず終始私はイライラしてしまって最悪なドライブデートでした

マジで私の車だし事故ったらどうしてくれるつもりだったのか考える方が恐怖でした

人に注目されたい目立ちだがりの彼氏

待ち合わせをしていると突然大声をだしてびっくりさせてきたり

歩いてる時にサンダルを投げて天気占いと言ってきたり

周りの人が見てうわ、何この人と思うような行動を自分で面白いと思ってやっている勘違い男がいました

わたしにも笑わせてくれようとしているそうですがわたしはそう言うのが大嫌いなので面白くもなんともありませんでした

やられるたびに本気でイライラしたし冷めました笑

一緒にいて恥ずかしい人と付き合いたくないなぁ

自撮り男

わたしは彼氏と会わなくても大丈夫な人なんですけど

というかあまり頻繁に会いたくない性格です。

でも当時の彼氏は会いたい会いたい面倒くさい男でぶっちゃけだるいなーって思ってました

そんな中、頻繁に自撮り写真が送られてくるようになったので最初は流してたけどだんだんうざくなってきてやめて欲しかったので

なんで自撮りばっかり送ってくるの?

と尋ねたら〇〇が会えなくて寂しいかなーと思って、、

と言いだしました。

いや、そんなもの送って来られると冷めるからやめてください

The following two tabs change content below.
nana

nana

北海道出身。18歳で親の反対を押し切って上京。さらに起業した傍ら夜の世界に足を踏み入れる。入店後3ヶ月で二束のわらじながらもNO.1に登り詰める。以降人気嬢として指名NO.1!として現在に至るも夜な夜な繰り返される人の闇をブログで面白おかしく書き溜める。