お客さんを好きになったらダメですか -2

これが好きって気持ちかは分からないけど出勤したら今日は来てくれるのかな?

って考えてる。

自分から連絡くれるような人じゃないからいつも私から。

最近会ってないしそろそろ連絡していいかな?

久しぶりに連絡をしてみた。

こんにちは。

げんき?

最近は忙しいの?

あー、営業っぽかったかな?

どうしよう。

ちょっと後悔。

あんまりマメに返信をしてくれる人でもないからなかなか返信がこない。

なんだよこれ。

好きな人にすることと同じじゃん。

わたし、お客さんのこと気になっちゃってるじゃん。

どうしたらいいのかな。

営業が終わる頃、やっと返信が来た。

忙しくないよ。

たった一言だけど嬉しかった。

それ以上は何もない。

けど次の日。

まさかのいきなりお店に来てくれた。

何このサプライズ!

嬉しくて嬉しくて。

でもなんだか意識しちゃってるから緊張であまり話せなかった。

それを察したのか相手からいつも以上に話してくれて。

知らないことがたくさんあった。

鍛えるのが好き。

とか

ジムに通ってる。

とか。

彼女がいるのかな?

とか、

もし、奥さんとかいたらどうしよう。

なんてことも考えたけど聞けない。

そんなこと考えてたら時間があっという間に過ぎちゃって。

あまり長居する人でもないから2時間くらいで帰ってしまった。

でも久しぶりに会えてすごく幸せだった。

これからどうなるんだろう。

続きはまた

The following two tabs change content below.
nana

nana

北海道出身。18歳で親の反対を押し切って上京。さらに起業した傍ら夜の世界に足を踏み入れる。入店後3ヶ月で二束のわらじながらもNO.1に登り詰める。以降人気嬢として指名NO.1!として現在に至るも夜な夜な繰り返される人の闇をブログで面白おかしく書き溜める。