鬼叔母の機嫌がいい時は過去の栄光話か将来の夢を語る傾向がある

過去の栄光話はほぼ私の耳には入ってこないが仕事で疲れている私を一切気遣うことなく何時間も何時間も語り続ける

更にどうでもいいのが馬鹿げた将来の夢。

子育てもろくに出来ていないのに

母、〇〇〜

と言う本を出すと言うのだ。

タイトルはバレたら後々私の身に危険があると恐ろしいので伏せますが

内容はざっくり、子育てをしながら忙しい母でも旅をする女性を描いたストーリーだそう

世の中の母親は子育てがあり家事をしなくてはならない為自由がないと諦めている

そんな全国の母に母になっても旅ができる

自由なんだと伝えたいらしい笑

けど聞いてると、お前が旅出来てるのは旦那の稼ぎと周りに金渡して子供を預ける環境があるからでみんながみんなそういう生活ができるわけでもないし

その本を読んだからってなんの影響力もないし

むしろ叩かれるだろうなとしか思えない

だって現に、今まで一人旅に行ってるのだって旦那は仕事でほぼ毎日家にいるのを見たことないし、小学生の子供がいるのに朝起きないで昼過ぎまで寝てるから当然朝ごはんを作って子供を送り出すなんて事もしないし

自分の兄弟や母親に金を渡していいように理由つけて家にかくまって家事をやらせたり子供の世話をさせ、自分はやりたい放題

急に思い立って海外旅行の計画を立てたと思ったら周りに全部押し付けて1週間とか平気で家を空けるような母親を誰が尊敬の眼差しを向けるでしょうか?

頭おかしいのかな

その本が本気で売れるとでも思っているのかしら

私には関係ないので何も突っ込まずうんうんって聴いてるから気持ちよさそうにベラベラ話してるけど

本気でその本出そうと思ってるなら私は止めるけどね笑

本なんて書いてる暇があったらまず、身の回りの家事と子育てしっかりやってから余った時間にでも書いたらどうですか?

今のままじゃ、ただの自分の事しか考えてない我儘などうしようもない母親の出す本でしかないですよ鬼叔母さん

The following two tabs change content below.
nana

nana

北海道出身。18歳で親の反対を押し切って上京。さらに起業した傍ら夜の世界に足を踏み入れる。入店後3ヶ月で二束のわらじながらもNO.1に登り詰める。以降人気嬢として指名NO.1!として現在に至るも夜な夜な繰り返される人の闇をブログで面白おかしく書き溜める。