私は親からも言われていますが幼い頃から霊感があるみたいです、、

幼少期の話

幼少期の記憶はありませんが親がよく言っている私のエピソードはいくつかあって

まず1つ目は

両親と私で寝室で寝ていたら壁の方を指差しておじさんとおばさんが居るよと言い出したそうです

いやぁー怖いですよね

私も自分の娘が突然そんなことを言い出したら怖くて眠れません

子供が嘘をついてそんなことを言うとは思えませんしきっと本当だと思います、、

後は、祖母の家が当時都内のマンションだったのですがそのマンションが踏切の近くにあるマンションで

幼い頃、電車を見るのが好きだった私は祖母とよく踏み切りまでいって電車を眺めていたと言います

その時、踏切の反対側を指差して

あそこに白い服を着た女の人がいるよ

と、言っていたそうです

当然祖母はそんな女性など見えるはずもなく怖くなり速攻部屋へ戻ったなど

よく聞く話ではありますが、自分が見えていたとすれば怖いですよ。

他には母と車でドライブ中に実家が田舎にあるのですが山道を走っていると一軒の家が見えました。

古くて大きな家で誰か住んでいるのかいないかも分からないような見た目の家なのですが

屋根の上に女の子が座っているとか

もーー怖すぎるよ私!!

金縛

中学校に入ってからは頻繁に金縛に合うようになりました

当時住んでいた実家のマンションが後から聞いた話、新築だったのですが住民からは見える人は見えると有名だったらしいです

しかしうちの両親は子供が怖がると可哀想だからとその噂を隠していたそうです

まぁ私は感が強い方なのでなんとなくわかってしまっていたのですが、、

金縛はほぼ、毎日のようになってしまい寝付けない日々をおくりました

でもその時に何かが見えると言うわけでもなくただ金縛にあうだけ。

でも実家のリビングでテレビを見ていると誰もいない隣の部屋から壁を叩く音が聞こえてきたり

小さいおじさんを頻繁に目撃したりと

まぁ思い返してみればあの家では色々ありましたねー

でも不思議と見ている瞬間とかは怖いと言う思いは無いんですよ

後から誰かに話しながら思い出している時間の方が怖かったりします笑

でも、その家を越してからは殆ど見なくなりました

金縛も減りましたね

やっぱ場所の問題なのかな?

踏切といい出るマンションといい

怖いです。

そんなにすごく見えてしまう体質でもないので免疫が無いんですよね

怖いものは怖いですよ

社会人になってからの話で1番怖い出来事を書いた記事も過去に書いているので良かったら読んでみてください

若気の至りで心霊スポットに行ってしまい取り憑かれてしまった話をまとめてあります

言っておきますけどかなり怖いです

リアルすぎます

だって本当なんですもの。

軽はずみに心霊スポットに行けなくなりますよ

と言いますか、、

いってはいけません、絶対に

The following two tabs change content below.
nana

nana

北海道出身。18歳で親の反対を押し切って上京。さらに起業した傍ら夜の世界に足を踏み入れる。入店後3ヶ月で二束のわらじながらもNO.1に登り詰める。以降人気嬢として指名NO.1!として現在に至るも夜な夜な繰り返される人の闇をブログで面白おかしく書き溜める。