失敗

【女子必見】遠距離恋愛をうまく行かせるコツ

遠距離恋愛は難しい?

出会いと別れがある季節になると学生は社会人になる関係で遠距離恋愛を選択せざる得ない状況になってしまうこともあります。

慣れない生活のストレス、寂しさなどでどうしてもうまく行かなくなってしまいがち。

遠距離恋愛がうまく行かないのは何故?

・コミニュケーション不足

なかなか会えないのはもちろん。仕事の疲れや慣れない生活で連絡を取る暇がなくなってしまい、コミニュケーションが減ってしまう事によりお互いが不安になってしまう

・金銭的問題

遠距離恋愛になってしまうと一度会うにしてもどうしても交通費がかかってしまいます。

それも、なんども重なれば結構な出費に。

いくら好きだからと言ってもお互い、生活があるのでそんなに頻繁に会うことは出来ません。

・不安

離れていると相手がどこで何をしているのか分かりません。

寂しさ故にもしかすると他の人と、、

なんて考えてしまったりネガティブになりがち。

対策

その一つとして少しでもお互いが安心して居られるにはいくら忙しくてもちゃんと連絡を取るということが1番だと思います。

忙しいを理由にだんだんと連絡が減り、喧嘩、又は別れの原意になるのです。

LINEなど文字のやりとりだけではいつかマンネリ化して話す内容もなくなってくるのでたまには電話で声を聞きましょう。

弱いところもちゃんと見せて

つい相手に弱い自分を見せたくない。

という理由で悩みを隠してストレスがたまりそれが爆発してしまい、喧嘩になる。

なんて事も多いので、遠距離恋愛だからそこお互いが信頼してなんでも話せる仲にならなくてはいけないのです。

なのでちゃんと自分の弱いところも全部見せてお互い支えあいましょう。

会えた時の喜びを大切に

なかなか会えないからこそ気づく事も多いはずです。

次会うときまでまた頑張ろう。

時間を大切にしよう。

そんな風に思えるのが遠距離恋愛の良いところですよね。

遠距離恋愛でしか味わえない会えた時の喜びを忘れずに、楽しく向き合うことが大切なのかもしれません。

The following two tabs change content below.
nana

nana

北海道出身。18歳で親の反対を押し切って上京。さらに起業した傍ら夜の世界に足を踏み入れる。入店後3ヶ月で二束のわらじながらもNO.1に登り詰める。以降人気嬢として指名NO.1!として現在に至るも夜な夜な繰り返される人の闇をブログで面白おかしく書き溜める。
ABOUT ME
nana
nana
北海道出身。18歳で親の反対を押し切って上京。さらに起業した傍ら夜の世界に足を踏み入れる。入店後3ヶ月で二束のわらじながらもNO.1に登り詰める。以降人気嬢として指名NO.1!として現在に至るも夜な夜な繰り返される人の闇をブログで面白おかしく書き溜める。
RELATED POST